1. TOP
  2. ホーチミンの気候

ホーチミンの気候

 2013/10/20 ホーチミンに行ってみて
この記事は約 2 分で読めます。 606 Views

s-kiramekidesign-v-9
海外旅行で最も重要なポイントが現地の気候です。これから行く国がどのような気候であるか、天候であるかを調べることは旅を快適に過ごすための準備になります。ベトナムは日本と同じく南北に長い国です。都市により気候がことなるので予定に合わせて準備をする必要があります。

ホーチミンに限ると、ホーチミンは常夏と考えて問題ありません。1年を通して日本の夏のような気候です。しかし、雨季と乾季があります。雨季は5月から10月ごろ、乾季は11月から3月ごろといわれています。私がホーチミンを訪れたのは9月頃ですが、4日間滞在して雨に降られることはありませんでした。毎日30度を超える日が続き、湿度が高く蒸し暑いという印象です。日本の夏をイメージすると近いかもしれません。当然ながら服装は半袖で十分です。日本の夏の服装で出かけると快適に過ごすことが出来るはずです。ただし、レストランやホテルなどは冷房がよく効いているので注意が必要です。冷房が平気な方は問題ありませんが、冷房が苦手な方は上着を持っておいたほうが良いかもしれません。室内で観光をするということは少ないので、長時間室内に滞在することはないかもしれませんが、こうした予定がある方は上着があると安心でしょう。

晴天が続くと、空気が埃っぽくなる印象を受けました。バイクが多く、砂埃が多いので、このような環境になるのかもしれません。それにより不快だと感じることはありませんでしたが、こうした点が気になる方は少しだけ気をつけておくと良いかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

ベトナムホーチミン旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベトナムホーチミン旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベトナムに次に行くなら

  • ホーチミンの滞在期間

  • ホーチミンの気候

  • ベトナムの穴場スポット

関連記事

  • ベトナムに次に行くなら

  • ホーチミンの滞在期間

  • ホーチミン観光の注意点

  • カラベルホテル